チョン・サンス、飲酒運転による衝突事故で在宅起訴…事務所で経緯を把握中

写真拡大

「SHOW ME THE MONEY」で名前を知らせたラッパーのチョン・サンスが、飲酒運転で在宅起訴させた。

本日(18日)、チョン・サンスの関係者はOSENとの取材で「我々も今朝そのことを聞いた。詳細については経緯を把握中だ」と明らかにした。

警察によると、チョン・サンスはこの日の深夜3時頃に飲酒運転をしていた途中、対向車両に故意で衝突した疑いで逮捕された。

警察調査の結果、チョン・サンスは血中アルコール濃度が免許停止水準の0.054%の状態で運転していたことが明らかになった。

チョン・サンスは5日にも、ソウル瑞草洞(ソチョドン) の飲食店で客に暴行を加えて警察の調査を受けた。4月には飲食店で乱暴を働き、警察が撃ったテイザーガンを撃たれて逮捕された。