贅沢トリュフをカジュアルに。日本初上陸のトリュフ専門店

写真拡大 (全6枚)

トリュフといえば、世界三大珍味のひとつ。そんな高級食材を多くの人に楽しんでもらいたいと、フランスのトリュフ専門店「Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)」が、東京ミッドタウンにオープンしました。
トリュフの香りを堪能できるメニュー
パリの観光名所のひとつでもある「BHV(ベー・アッシュ・ヴェー)」に本店を構えるArtisan de la Truffe Parisは、ぶどうやアプリコットなどを混植し、自然の中で生み出された高品質なトリュフをたっぷり使ったお料理や、トリュフ塩やトリュフオイルを取扱うトリュフの専門店です。

希少価値の高いトリュフを日本でもカジュアルに楽しんでもらえるようにと、従来のイメージをくつがえす価格でトリュフ料理を堪能することができます。しかも、「オテル・ド・ミクニ」の本店や「マンダリンオリエンタルホテル東京」のフレンチレストラン「シグネチャー」などで腕を振るった佐藤茂樹シェフによる日本オリジナルメニューも並びます。フランスも日本も知り尽くしたシェフのお料理は、よりトリュフを身近なものに感じさせてくれそう。
タスマニアサーモン / 1,800円(税別)
ソールとトリュフのドゥミドゥイユ / 3,000円(税別)※日本限定メニュー
ウィークデーのランチは1,800円(税別)からと、高級トリュフをこの価格で食べられるとは驚き。しかも、デザートにまでトリュフのハチミツがかけられているなど、どこまでもトリュフ尽くしを堪能できます。
トリュフ三昧のあとは自宅でも余韻を
無農薬オークの木を栽培して芳醇なトリュフを生み出しているそうで、限りなくオーガニックにこだわったトリュフ。この香りが忘れられないという場合、トリュフ塩やトリュフオイルなど、自宅でも使いたくなるトリュフ入りの調味料を購入することもできます。
サマートリュフ塩 60g / 1,500円(税別)
白トリュフ入りエクストラバージンオリーブオイル 100ml / 2,400円(税別)
トリュフ塩は蓋を開けただけでも香りが広がりますが、口に含むとより一層広がり、トリュフ好きにはたまりません。しかも、価格はパリとほぼ同じ。自宅のお料理も高級フレンチに変身させてくれそうです。
四季を感じながらゆったりとしたお食事タイムが過ごせそうなテラス席も魅力的。フランスにヴァカンスに行った気分で、ワイングラスを傾けながらトリュフを堪能してみては?

[Artisan de la Truffe Paris]
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-4 D-0118 東京ミッドタウン ガーデンテラス1F電話番号:03-5413-3830営業時間:平日 11:00〜15:30(L.O.14:30)、17:30〜23:00(L.O.22:00)/ 日・祝 11:00〜23:00(L.O.22:00)