欅坂46vsけやき坂46、“団結力バトル”の行方は? 守屋茜「兆は思いつかなかったです」

写真拡大

 7月17日放送の『KEYABINGO!3』(日本テレビ)で、欅坂46とけやき坂46のバトルの模様がオンエアされた。

(関連:欅坂46&けやき坂46、『KEYABINGO!3』で激突 長濱ねるが番組の鍵を握る?

 番組冒頭、MCのサンドウィッチマン・伊達みきおとの久々の再会に緊張した表情を見せる欅坂46のメンバー。これまで『KEYABINGO!』『KEYABINGO!2』では欅坂46メンバーの様々な表情を一面を引き出してきたが、『KEYABINGO!3』ではけやき坂46と交互に放送を担当し、番組放送中の視聴者からのLINEとTwitterのコメント数でガチバトルを繰り広げることが明らかに。今回の放送では次回をどちらのグループが担当するか決めるため、「団結力バトル」を実施した。

 1回戦はお題に対して何人が同じポーズをできるか競う「ポーズ一致団結対決」。けやき坂46へのお題は「今人気の芸人のポーズ」で、多くのメンバーがブルゾンちえみのポーズを真似る中、長濱ねるは「みやぞん(ANZEN漫才)がギターを弾いてるポーズ」を披露し、スタジオの笑いを誘った。欅坂46へのお題は「女子高生に人気の自撮りポーズ」。指ハートなど思い思いのポーズを披露する中、“裏ピース”を見せた菅井友香は「5年前くらいはこれが流行っていた」と説明した。

 続いては答えが9文字の単語になる「9文字クイズ対決」。欅坂46には「羽生結弦選手で有名な人気のスポーツとは?」というクイズが出題された。正解は「フィギュアスケート」だが、「ア」と書く位置にいた渡辺梨加が「ス」と書いてしまい不正解に。さらにけやき坂46に「この犬の犬種は?」というクイズが出題。正解は「フレンチブルドッグ」だが、フリップをオープンすると「フルンッブルーック」に。間違えた回答をした加藤史帆は「ブルドッグ何ちゃら。ブルドッグマン」と答え、齊藤京子は「ブルドッグレーザー」と真顔で回答した。「ブルドッグレーザー」が本当にいると語る齊藤に対し、犬好きの石森虹花(欅坂46)は「いないです」ときっぱり。欅坂46への第2問は「2007年のM-1王者は?」。答えは「サンドウィッチマン」で、無事に正解。しかし最後まで悩んだ渡辺梨加は「和牛(と迷った)」とまさかの回答をした。

 続いてお題のイメージに合うメンバーを指差す「一斉イメージ指差し対決」へ。けやき坂46は「天然」というお題で、7人が齊藤を差すと、齊藤は「あ…なんかそうみたいですね」と他人事のようにコメント。欅坂46は「一番負けず嫌いなメンバー」で、全員一致で守屋を指差した。

 最後は9人で協力して人文字でできるだけ大きな数字を作る「人文字数字バトル」。欅坂46は「999」、けやき坂46は「三兆」と回答。これにはMCのサンドウィッチマン・富澤たけしも「ひらがな(けやき)が漢字できましたよ」と驚いた表情に。「兆」を考えたという高本彩花は「兆は絶対イケるだろう」と思っていたことを明かし、自信をのぞかせた。

 最終的に勝利したのはけやき坂46で、守屋茜(欅坂46)は「兆は思いつかなかったです。鍛え直してきます」とコメント。けやき坂46が先攻を選び、次回放送はけやき坂46が「60分間耐久ダンス」に挑戦する模様がオンエアされる。(向原康太)