使わないストッキングの生活活用術

写真拡大

女性の足を美しく飾るストッキング。必須アイテムでたくさん持っている方も多いだろう。中には伝線したり、流行りのものではなくなったりして、使わなくなったものを持ったままの方もいるのでは。そんな使わなくなったストッキングで、なにかできないかと「教えて!goo」で調べたところ「ストッキングの利用法ないですか?」という質問を発見!

質問に寄せられた回答によると「台所シンクの排水口の水切りネットとして使います」(ming3さん)や「ストッキング体操に使用されてはいかがでしょう」(RYOKUYAさん)などの情報が!

更に調べてみると、外にも様々な活用術があったので、今回は3つの活用術をご紹介!

■意外と便利なストッキング

まずは泡立てネット。適当な大きさに切ったストッキングの中に石けんを入れ、泡立てる。水をたっぷり付けて泡立てるのがコツだ。クリーミーな泡が出来て、お肌に優しく気持ちのいい洗顔ができる。

使わなくなったストッキングを適当な大きさに切り、丸めた新聞紙を入れればお手軽シューキーパーに変身だ。靴の中に入れておけば、新聞紙が靴の湿気を取ってくれる、

最後は、ストッキングの玉ねぎ保存袋。ストッキングの中に玉ねぎを入れ、結ぶ。結んだあとに更に玉ねぎを入れ結ぶ。繰り返せば玉ねぎ保存袋の出来上がりだ。吊るしておけば、どこにもぶつかることもなく、玉ねぎを痛めにくい。使うときはハサミでストッキングを切って取り出そう。

詳しくは動画をチェック!



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2ugsVXl

■アイデア一つで大変身!

上記の他にも、新聞紙を束ねるヒモの代わりにしたり、コーヒー殻を入れて脱臭剤にしたりと様々な活用術がある。使わなくなったストッキングを眠らせておくのではなく、活用術を考えてみるのも楽しい。みなさんもストッキングで生活を便利にしてみてはいかかが?

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)