@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

三菱 小型MPV新車を発表へ

三菱は、第25回インドネシア国際オートショーにおいて、小型クロスオーバーMPVを世界初披露すると発表した。

これは、 “MPVの優れた居住性・多用途性と、SUVの力強さを融合させた” モデルだという。

小型クロスオーバーMPVは、同社のパッケージング技術と、これまで培ってきたSUVづくりのノウハウを注ぎ込んだ新型車で、今秋よりインドネシアで生産・販売を開始する。


・既存MPVより一回り大きいワイドボディ
・レイアウトの最適化
・乗員7名が快適に過ごせるクラストップの居住空間
・多彩なユーティリティ
を実現しているという。
 

三菱MPV新型 リアのティザー画像も公開

また新型MPVは、新世代の「ダイナミックシールド」コンセプトを採用するとともに、MPVの流麗なルーフラインによる伸びやかなキャビンに大きく張り出したフェンダーなど、SUVの力強さ・ダイナミックさを融合させたデザインにしたという。

インドネシアショー特設サイト開設

なお三菱は、2017年インドネシア国際オートショーに関する様々な情報を発信していくスペシャルサイトを開設している。

スペシャルサイト:
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/innovation/motorshow/2017/giias2017/