彼との1日デート、ドキドキしますよね♡ヘアメイクも気合が入ります! ヘアは1日デートしていてもそんなに崩れは気になりませんが、メイクは別。
彼との接近戦では「キレイなお肌」「ぱっちりした目もと」をキープしていたいのが女心ですよね。「もしかしたらキスされるかも」なんて思ったり…♡
でもちょっと待って! キスってデートの最後、お別れ間際なことが多いはず。それまで絶対に可愛さキープしたいすべての女性必見! 「デートの最後にキスされるモテメイク」のつくり方を伝授しちゃいます♡

|彼との1日デートで○○はNG!?




出典:Shutterstock.com

朝は早起きしてしっかりフルメイクして行く女性が多いかと思いますが、それは実はやめたほうがいいんです。プロのメイクさんからも「しっかりメイクはあとは崩れていくだけ」と聞いたことがあります。「朝の待ち合わせ時から100%のメイクで行かない」こと。これって案外難しいんですよね…。基本を頭に入れたところで、次は細かく見ていきましょう。

|デートの最後にキスされるモテメイクのつくり方




出典:Shutterstock.com

■ファンデーションはとにかく薄くぬる

夏は特に崩れるのが早い早い! これはファンデーションのぬりすぎが原因なんだとか。待ち合わせ時は気になるところだけカバーしておいて、あとはお直しで重ねていくのが正解◎筆者も不安からデート時のファンデーションは厚ぬり派でしたが、薄くしてから崩れはたしかに減りました!

■ファンデーションは、最悪ヨレた部分はオフして塗り直す

頬や鼻部分はどうにも崩れが気になったら、思い切って乳液をひたしたコットンや綿棒でオフするのがおすすめです。オフしたらお肌を化粧水などで整えてから下地とファンデをオンすると、メイクしたてのお肌に戻れちゃいます。ただデート中だと化粧室で少し時間がかかってしまうので注意してくださいね!

■夕方以降はハイライトをのせる

夕方になると気になるのが、お疲れ顔とくすみですよね。ハイライトはパウダータイプとクリームタイプが人気♡ツヤ肌にしたいならクリームタイプを目の下と目のまわりのCゾーンに入れると顔がパッと明るくなります。デート中時間がなくても、トイレに寄った時すぐできちゃいます♡夕方以降のデートはハイライトが大活躍です!

■夜は目力アピールできるようアイラインを足していく

最近はアイラインなしの引き算メイクもあり。アイラインのにじみが気になるなら朝はいっそアイシャドウだけで、夕方以降に目尻にアイラインをオンしても◎夜はメイクが多少濃くなっても、暗いから彼にバレません♡

■チークは淡いピンクを高めの位置に入れる

男性ウケがいいのは断トツ淡いピンク! オレンジはヘルシーな印象が強いし、赤は可愛らしすぎてしまうのかも。高めの位置に入れることで照れたようなほてり顔がつくれます♡チークも昼間は浮くから薄めに、夕方以降少し多めにつけると自然だけど可愛い雰囲気に♡

■リップは必ずベタつかないティントタイプをオン

「キスしたくなるのはプルプル唇だけどキスしてベタベタになるのは嫌」なのが男性の大多数意見なんですよね…。キスしても彼にうつらないところは高ポイント! 彼の服に誤ってついてしまう心配もナシ♡ティントだけだと潤いが足りない場合は先にリップで保湿して、一度ティッシュオフしてからティントをぬるとガサガサしませんよ♡


出典:Shutterstock.com

デートメイクは普段よりも気合が入るし特別♡思わずキスしたくなるデートメイクの参考にぜひいかがでしたでしょうか? ファンデーションやパウダー以外にもアイラインやチーク、ハイライトを足して夜の接近戦にそなえてくださいね♡