大悟(千鳥)

写真拡大

18日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、売れて態度が変わった芸人を、飲食店のマスターが実名で暴露した。

番組では、小籔千豊が「なんばグランド花月」の楽しみ方をVTRで紹介。その中で、関西芸人の9割が訪れるという飲食店「居酒屋たこしげ」が登場した。小籔自身は、千原ジュニアや雨上がり決死隊・宮迫博之といった先輩芸人に同店へ連れてきてもらっていたそう。松本人志や今田耕司、東野幸治といった大物芸人も訪れたことがあるとのこと。

VTRでたこしげのマスター・掘淳一さんは「売れたらわかるんです。変わるやつと変わらないやつ」と、芸人の性格が出ると明かす。掘さんいわく「小籔は全然変わっていない」そうだ。続けて「千鳥大悟は180度変わりました」と暴露。若手の頃は出世払いでたこしげに通っていたが、千鳥がブレークすると、さっぱり店に足を運んでいないというのだ。

一方で掘さんは、南海キャンディーズ・山里亮太の素顔も明かす。山里は今でもたこしげに顔を見せては、若手のためにお金を置いていくそうだ。最後に掘さんは「めちゃくちゃ良いやつです山里」「大悟は最悪です」と結んでいた。

映像がスタジオに戻ると、小籔が「(山里は)実はめっちゃいいやつ」とコメントしつつ、「大悟もええやつですよ」とフォローしたのだった。

【関連記事】
千鳥・大悟がボケ担当の悲しい実態を告白「ツッコミだけスケジュールが取れん」
千鳥の大悟が番組収録を遅刻 不倫報道で直撃されて憔悴
千鳥・大悟がファストフード店初来店で犯した失敗