俳優のムロツヨシさんが、2017年7月16日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』に、同じく俳優の安田顕さん、佐藤二朗さんと共に出演。

クセのあるキャラクターを演じることが多く、個性派俳優として人気を集めるムロさんは、自身の立ち位置についての悩みを出演者たちに告白しました。

「かわいい」といわれるのはつらい

佐藤二朗さんが「若い女の子たちにまあ人気じゃん。心を動かす何かがあるんだろうね」と語るように、ムロさんのファンには女性や若者が多いイメージがあります。

人気が出たきっかけは、日本テレビ系の嵐の冠バラエティ番組『嵐にしやがれ』に出演したことだと、ムロさんは独自で分析。

しかし、ファンから「かわいい」といわれることについて「それはでも、つらいですよね」と、本音を吐露しました。

その理由について、以下のように語っています。

マスコット的なかわいさは…人は…それは…飽きるし…。

かわいいじゃないところにいたいわけですから。

ボクらの時代 ーより引用

現在41歳のムロさん。20代前後で養成所に入り、俳優を志していまに至ります。俳優業で生計を立てられるようになったのは3、4年前とのこと。

ムロさんは「その食えた瞬間から、この継続が相当大変だなって。怖くなりますよね」と話していました。「いつか周囲からチヤホヤされなくなる瞬間が来るのでは」という危機感を持っているからこその悩みでしょう。

プロフィール写真が2枚目風で話題に

また、ムロさんは公式ホームページのプロフィール写真が2枚目風であることも有名です。

ムロさんが出演した『嵐にしやがれ』でも、嵐の松本潤さんから「プロフィール写真が2枚目風なのが気に食わない」という指摘を受けています。

番組の企画で、「負けた場合は罰としてプロフィール写真を3枚目風に変更する」というルールで松本さんと対決。ムロさんは敗北してしまいました。

罰ゲームが執行され、ムロさんはプロフィール写真を変更しました。しかし、これまた変更した写真が『2枚目風』というオチだったのです。

ムロさん本人としては3枚目ではなく、「2枚目路線でいきたい」という強い気持ちの表れなのでしょうか。

世間の反応

ムロさんはカッコいいし、可愛い。ムロさんがその辺りを真剣に考えていたのは意外です。俳優だからやっぱりそういった危機感はありますよね。ムロさんに飽きる気がしません。

数多くのドラマや舞台で活躍するムロさんは、確かな実力を兼ね備えている俳優です。さらに、人当たりのよさもファンが多い理由の1つでしょう。

[文・構成/grape編集部]