名字が同じグリーン・デイのビリーとランシドのティム、新バンド結成

写真拡大

グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングが、ランシドのシンガー、ティム・アームストロングと新バンドを結成したそうだ。ビリー・ジョーの息子でSWMRSのドラマー、ジョーイとティムの甥レイも参加している。

◆アームストロングス「If There Was Ever A Time」音源

バンド名は、彼らの共通点である名字から“アームストロングス”と名付けられたそうだ。彼らはすでに、イースト・ベイのパンク・シーンの聖地924 Gilman Street(クラブ)を追ったドキュメンタリー『Turn It Around: The Story Of East Bay Punk』のために曲「If There Was Ever A Time」をレコーディングしている。

The Pulse Of Radioによると、ビリー・ジョーは「Gilman、ティム、ジョーイ・アームストロングとのコラボに関することなら何であれ、僕は参加しようと考える。これは僕らのホーム&ファミリー・マターだ。アームストロング万歳!」とコメントしたという。

「If There Was Ever A Time」のセールスの収益全ては、Gilmanに寄付される。彼らの活動がこの曲の制作に限られるのか、さらに続くのかは現時点では不明。

Ako Suzuki