ユベントス移籍が近づくGKヴォイチェフ・シュチェスニー【写真:Getty Images】

写真拡大

 レンタル先のローマからアーセナルに復帰した27歳のポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが、まもなくユベントス移籍を完了させそうだ。18日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、早ければ今日中にイタリア・トリノでメディカルチェックを受ける予定とのこと。『カルチョメルカート』が伝えている情報によれば、移籍金は1100万ユーロから1200万ユーロ(約14億2000万円から約15億5000万円)の間になる見通しのようだ。

 シュチェスニーは昨季公式戦39試合に出場し、ローマのリーグ2位入りとチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に貢献。出場機会を確保し評価を高めた今では、ユベントスに所属する39歳GKジャンルイジ・ブッフォンの後継者候補となっている。

text by 編集部