GLAYの最新アルバム『SUMMERDELICS』が今週発表の最新7月24日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:7月10日〜7月16日)で初登場1位を獲得した。

今作はアニメ、ドラマ、CMのタイアップ曲を多数収録しており、メンバー全員が作詞作曲を担当した意欲作で、約2年半ぶりのリリースとなるオリジナルアルバム。GLAYのアルバム1位獲得は、2013年2月4日付で『JUSTICE』(2013年1月発売) が獲得して以来4年半ぶりとなる。

また、1996年2月19日付で『BEATout!』(1996年2月発売)が初獲得して以来、通算14作目の首位獲得であるそんなGLAYはこの話題作を引き下げ、秋から全23公演・23万人動員の大型アリーナツアーを開催する。