ジェジュン(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全8枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国人気グループJYJのジェジュンがドラマ撮影中に負傷し、親指を7針縫うけがを負ったことが18日分かった。

 所属事務所のC-JeSエンターテインメントによると、ジェジュンは17日夜、KBSドラマ「マンホール―不思議の国のピル」(原題)の撮影中、小道具の焼酎の瓶で左の親指を切り、7針を縫うけがをした。
 この事故でジェジュンの出演シーンの撮影は1日中断した。当分の間は2日おきに通院治療を受ける必要があるという。
 所属事務所は「小さなけがではないが、劇中のジェジュンの出演シーンが非常に多く、本人の撮影への意志も強いため、1日のみ休んで撮影を再開することにした」と伝えた。
 「マンホール―不思議の国のピル」は無職の青年、ポン・ピルが偶然マンホールに落ちたことから始まる冒険譚を描く、タイムトラベルを素材にしたファンタジーコメディードラマ。ジェジュンとガールズグループAFTERSCHOOL(アフタースクール)の元メンバーの女優、ユイが主演を務め、来月から放送される。
ynhrm@yna.co.kr