「ドラゴンクエストXI」、豪華タレント5組による“ドラクエ”で頭が一杯な人々を描いたCMを5本同時公開

写真拡大 (全3枚)

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日(土)発売の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の新CMを7月21日(金)より公開する。

CMのテーマは「ドラクエXIを楽しみにしすぎる人たちの日常」。中村勘九郎さん・中村七之助さん、唐沢寿明さん、本田翼さん、藤原竜也さん、おかずクラブさんの5組が、様々な場面で「ドラゴンクエストXI」の発売を心待ちにしている様子を描いている。

中村勘九郎さん・中村七之助さんは、舞台の稽古後にスライムクッションに座りながら、歌舞伎の見得で「メラ〜!」「ギラ〜!」と呪文を唱えて、発売を待ちきれずに夢中になっている様子を演じていた。
(YouTube URL : https://youtu.be/BhfIyTOyaow)
唐沢寿明さんは、ドラマの収録を終えると、マネージャーに対して「7月29日から2週間ホテルを押さえてくれ。あとドラクエXI入れておいて。それから!……嫁には内緒だ。」と、「ドラゴンクエストXI」に没頭する準備を整えている様子。さらに終盤には子供の頃に必死に書き留めていたであろう「ふっかつのじゅもん」ノートも登場する。
(YouTube URL : https://youtu.be/tJj8qkyIA94 )

本田翼さんは、ネイルのお手入れ中に、 PS4版と3DS版のどちらを買うかネイリストに相談するも決められず、「超迷う〜!どっちもやりたい〜!」と地団駄を踏んでしまう。最後は両方買うことを提案され、スライムネイルを見せながら満面の笑みで「ダブル〜♪」と、 PS4版と3DS版両方買うことを心待ちにしている様子を演じている。
(YouTube URL : https://youtu.be/QxoB2XNIFgs )

藤原竜也さんは、映画の撮影の合間に、特殊メイクで悪魔の手のようになった自分の左手を見つめながら、「ドラクエXIの勇者も“悪魔の子”って呼ばれてるんだって。勇者なのにだよ?!」と、勇者と自分を重ねて興奮しながら共演者に語り掛け、最後は「やりて〜」と、発売を待ちきれない様子を演じている。
(YouTube URL : https://youtu.be/NucpavRWK4s )

おかずクラブさんは、他の4作と違い、なんと「ドラゴンクエスト」に登場するモンスター「キングスライム」と「ばくだんいわ」に扮して登場。「これがXI(イレブン)のやり方かー!」と、お決まりのネタを披露した。最後は「ばくだんいわ」に扮したゆいPさんが「メガンテー!」と呪文を唱えるなど、異なったテイストに仕上がっている。
(YouTube URL : https://youtu.be/nF-R-PhXmuU )

ナレーションは、 1987年に初代「ドラゴンクエスト」のTVCMでもナレーターを務めた銀河万丈さんが担当。ゲーム本編と同様に“新たなる原点”を感じることができる内容になっている。

また、 5組のCMに加えて、 PlayStation 4版・ニンテンドー3DS版それぞれのゲーム画面で構成された最新CMも同時公開。発売を目前に控えた「ドラゴンクエストXI」を盛り上げる。
< PlayStation 4版 > (YouTube URL : https://youtu.be/L5xsVOivcwY )
(YouTube URL : https://youtu.be/xvT5P88WUDE )

さらに、 CMのO.A.開始当日の7月21日(金)に、公式サイトにてCMに出演した5組のインタビュー動画も公開。「ドラゴンクエスト」に対するそれぞれの想いを語っている。

■ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・シャノアール、今年の真夏日対策に「怖い話」を提供。過冷却を利用した氷点下アイスコーヒーの商品化も検討
・仙台市に期間限定「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールを設置
・あの幻のポケモン“ミュウ”がもらえる!セブン-イレブン「ポケモンラリー2017」を開催
・“ガリガリ君”、“ガツン、と”、合計2,000本無料配布
・音楽ストリーミングサービス「AWA」が、「音楽認識機能」の提供を開始