17日、中国の女優ファン・ビンビンがこのほど、米国逃亡中の富豪に「悪質なうわさを流された」として、米弁護士事務所を通じて訴え出ることを明らかにした。写真はファン・ビンビン。

写真拡大

2017年7月17日、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)がこのほど、米国逃亡中の富豪に「悪質なうわさを流された」として、米弁護士事務所を通じて訴え出ることを明らかにした。新浪が伝えた。

【その他の写真】

ファン・ビンビンが13日、自身の個人事務所を通じて発表した。米国逃亡中の政商で、今年に入ってから中国の政治家らの“裏の顔”を暴露し続けている郭文貴(グオ・ウェングイ)氏がこのほど、ファン・ビンビンについて共産党の重要人物に「性的接待をした」と語った。

これに対してファン・ビンビン側は、「明らかに捏造(ねつぞう)で、悪意ある中傷であり、名誉を大きく傷つけられた」として、米国の有名な弁護士事務所「LAVELY&SINGER」に全権を委託して訴訟を起こすことを明かしている。

ファン・ビンビンは郭文貴氏の暴露に対して6日、中国版ツイッターに怒りのメッセージを投稿。「私は太陽の下で、“あなた”が闇から出て来て対決するのを待つ。私はこういうブラックな人と対決する勇気を持ち続けている」と記し、徹底的に戦う決意を示していた。

このファン・ビンビンの決意に対し、郭文貴氏はYouTubeに投稿した動画メッセージの中で、「ファン・ビンビンは太陽の下に立てない。溶けてしまうから」と、あくまで挑発的に語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)