オム・テグ、負傷により「バッドガイズ-悪い奴ら-2」から降板…事務所がコメント

写真拡大

俳優オム・テグがOCN新ドラマ「バッドガイズ-悪い奴ら-2」から降板した。

17日、所属事務所プレインTPCは「オム・テグが最近出演ニュースを伝えた『悪いやつら2』からやむを得ず降板することになった。最近膝の軟骨と十字靭帯の負傷、肝臓の数値も早く治療を受けなければならない状態であることが分かった」と伝えた。

続いて「アクションシーンを含めた撮影がスピーディーに行われるテレビドラマに参加するのは無理だという医者の所見に従い、制作陣と十分話し合った結果、降板を決定した。入院治療を受けていたオム・テグは現在退院し、通院治療中だ」と説明した。

「悪いやつら」は2014年パク・ヘジン、マ・ドンソク、キム・サンジュン、チョ・ドンヒョク、カン・イェウォンなどが出演し、広く愛された作品のシーズン2だ。ハン・ドンファプロデューサーとハン・ジョンフン脚本家が意気投合した。現在放送中の「デュアル」とその後番組「助けて」の放送後に編成されると予想される。

【公式コメント全文】

こんにちは。

オム・テグさんの所属事務所であるプレインTPCです。

オム・テグさんが、最近出演ニュースを伝えた『悪いやつら2』からやむを得ず降板することになったことをお知らせいたします。

オム・テグさんは最近膝の軟骨と十字靭帯の負傷を負い、肝臓の数値も早く治療を受けなければならない状態であることが分かりました。

アクションシーンを含めた撮影がスピーディーに行われるテレビドラマに参加するのは無理だという医者の所見に従い、制作陣と十分話し合った結果、降板を決定しました。

オム・テグさんは入院治療を受け、現在退院して通院治療中です。

「悪いやつら2」の出演俳優の皆さんとスタッフの皆さんに申し訳ない気持ちをお伝えし、オム・テグさんは十分な治療と休みを取ってから、良い作品でお目にかかります。

ありがとうございました。