17日放送の「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)で、板東英二が自身の貯金額が「5000万円」だと明かした。

番組では、シニア世代の男女が顔を揃え、金持ちシニアと貯金ゼロシニアのお金の使い方に、司会の坂上忍らが迫った。

気になるのはシニア世代の貯金額。ゲストの板東の胸に貼られた貯金額を示すプレートには、なんと「5000万円」の文字が記されていた。現在77歳の板東の貯金にしては少ないと思ったのか、坂上は「はあ、嘘ですね、それ」と、クールなツッコミを入れる。

板東が「あのね、現金ですよ? 現金で5千万!」と訴えると、株券や債権といった金融資産については「あんなものは紙切れやから!」と、現金の重要性を強調していた。

すかさず坂上が「じゃあ、紙切れはくださいよ。僕に」とねだると、板東は「冗談じゃない! ここまで叩かれながら切磋琢磨して…」と、かつては脱税騒動で、芸能界を干された過去をほのめかすような愚痴を漏らし、笑いを誘っていた。

【関連記事】
板東英二の旅番組が恐怖だったと内山信二が暴露「共演者ら全員が恐怖」
島田紳助さんの現在の姿を板東英二が語る 蝶野正洋より「すごい身体」
板東英二 新幹線で泣く子どもの親に不満「デッキぐらい行ったらいい」