17日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時〜)が放送され、“ブス枠”のゲストたちと、“美人枠”のゲストが世の中のブス事情をフカボリ。番組の終盤では、「外国人と付き合っている女のココがムカつく!」をテーマに、ブスたちが不満を爆発させた。

 芸人・後藤奈央は「こんなのやってるの日本だけだよとか、海外の基準を盾にしてくる」「海外の力を借りないと自分の意見を言えない人たちだと思う」とバッサリ。土佐みき代は「『バングラディシュ人と付き合っているから豚肉が食べられない』と自慢してしゃぶしゃぶを断った友達が、『彼氏とずっと一緒にいるから牛肉しか食べていない』などと自慢を繰り広げながら、結局豚しょうが焼きを食べていた」とムカついたエピソードを語った。

 舞台役者・植村さやかは「イギリス人と付き合っている子が、フォークとナイフに慣れちゃったと言いながら、焼き魚すらおはしを使わない上、日本語の発音が巻き舌気味になっていること」と証言。その他にも「外国人と付き合ったらHが激しいし大きいしで困ると自慢をしてくる」「日本人が相手にしてくれないから、積極的な外国人に逃げて妥協しているように思える」といった意見が飛び出した。

(c)AbemaTV