画像提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・おぎやはぎ、女優の片瀬那奈らが「モノ」にふんして繰り広げる東海テレビ・フジテレビ系バラエティ番組『モノローグ』が、29日(23:40〜24:35)に放送される。

この番組は、身の回りのモノにある物語や歴史を、モノにふんした出演者たちが紹介する"擬人化トークショー"。とある古びた旅館に、OLらしい先輩後輩の女性2人組がやってくるが、その客室に置かれていた人形(矢作兼、片瀬那奈)と、時計(小木博明)が、2人の行動に関連した「モノ」と語り合うという設定だ。

最初のゲストに登場するのは、打ち上げ花火の尺玉さん(声:ロバート・秋山竜次)で、花火大会があるのは日本ぐらいと興奮して話し、もっと花火のことを知ってほしいと、火薬の誕生から花火の歴史、製造工程などを力説する。

続いては、旅館でOLが脱ぎ捨てたパンストさん(声:井森美幸)で、「まだ、誰のものでもありません、パンティストッキングです!」と、井森のデビュー当時のキャッチフレーズであいさつすると、おぎやはぎが「境遇が中の人(井森)にそっくり」とツッコミ。バブル時代のパンスト最盛期や現在の姿までを、井森が自分の芸能生活と絡めて楽しく伝えていく。

収録を終え、小木は「何より、カメラに撮られていない、見られていないという感覚は疲れないですね」と話すと、矢作は「ラジオの延長みたいになっちゃって。いいですね、この感じ。リラックスしてできます」と同意。片瀬は「モノの歴史を茶の間で見ているような感覚で知ることができたので、おもしろかったです。尺玉の中身をしっかり見ることができたのは新鮮でした」と、感想を語っている。