ドイツ南西部の祭りで暴行や痴漢が相次ぐ 容疑者は移民か

ざっくり言うと

  • ドイツ南西部の祭りで暴行や痴漢が相次いだと、地元警察が17日に発表した
  • 当局は、アフガニスタン出身の亡命申請者3人を容疑者とみているという
  • 移民というバックグラウンドを持つ若者を群集の中に多く見かけたとも述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング