イギリス南部のハンプシャー州で、10代の若者が運転する車が事故を起こし、木製のフェンスがフロントガラスを貫通しました。

写真を見てもわかるとおり、運転手はひとたまりもないと思われたのですが……。

なんとかすり傷しか負っていませんでした。

駆けつけた救急隊員もびっくりの、車内の状況をご覧ください。

 


おおお!

2本の柱が、綺麗に頭の両サイドに突き刺さっています。

少しでもずれていたらと思うと、背筋が凍りつきますね……。

救急担当者は「信じられないほど幸運な救出だったよ」と、しみじみと語っています。

[画像を見る]
ちなみに現地のプレストン・キャンドーバーは、こんな景色だそうです。(B3046 - Google マップ)

【イギリスで車がフェンスに激突…「なんて幸運なんだ」と救急隊員を驚かせる】を全て見る