松居一代

写真拡大

17日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、松居一代がYouTubeで公開した「恋のおまじないネックレス」についての詳細を伝えた。

番組では、松居と船越英一郎の離婚騒動を取り上げ、松居が船越と別居するきっかけになったという主張内容と、その主張に登場する脚本家・大宮エリー氏について特集した。

その中で、大宮氏が船越に贈ったとされるネックレスについて、番組が独自で調査した結果を伝える。ネックレスは8〜9年前から販売されている店舗のオリジナル商品で、ひとつ1万4350円だそう。「恋のおまじない」という意味はなく、大宮氏が購入したかどうかは定かではないとのこと。

松居がYouTubeにアップした動画に映っているものは裏面であり、長い尻尾を持つキャラクターが、表面に英語で刻まれた「自分の生きる人生を愛せ 自分の愛する人生を生きろ」という音楽家の故ボブ・マーリーさんのメッセージを覗き込んでいるデザインだというのだ。

さらに「恋のおまじないシール」は、ネックレスを購入した客に、ノベルティとして過去に店でプレゼントしていたものだそう。

司会の宮根誠司は「(今回の件で)お店の方も大変ご迷惑されているみたいで」「(該当するネックレスの)販売をしないでおこうかなって話をしてるくらい」と伝える。さらに、番組が用意したフリップでは「松居さんのYouTubeを見てただただ驚いた。作ったデザイナーも驚いていた」という販売店スタッフの証言も紹介していた。




【関連リンク】
井上公造氏が船越英一郎と大宮エリー氏の関係に言及「間違いなく何もない」
小木博明 松居一代騒動に巻き込まれた友人・大宮エリー氏に痛烈「すげぇブス」
松居一代の過去の様子…船越英一郎と25年来の知人・伊藤かずえが明かす