つい反応しちゃう!男性の心を掴んで離さないLINEアピール5選/photo by GIRLY DROP

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】好きな男性にLINEをする時は、特別だと思われるような内容を送りたいですよね。しかし多くの人が使っているLINE、他の女性と同じような内容や使い方をしていてはアピールになりません。そこで今回は男性を振り向かせるために使いたい、男性の心を掴んで離さないLINEテクをご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「好きになっちゃう」LINEの既読スルー5つ

♥「時間が出来たからLINEしちゃった!」と送る


特に用が無くても、好きな男性にはLINEしたいもの。

そんな時、素直に「時間が出来たからLINEしちゃった!」と伝えるのは好印象になる場合があります。

一方何も無いのに下手に理由を取り繕って連絡してしまうと、男性はその理由に「だから何?」と物足りなさを感じてしまうかもしれません。

しかし正直に暇で連絡した事を伝えれば、男性はその相手にあえて自分を選んでくれた事に喜びと特別感を覚えるでしょう。

ただし連絡の回数が多すぎると「趣味が無い」とか「友達がいない」といったマイナスのイメージを与えてしまう事があるので、それを機にLINEを長続きさせるよう努力するか、使用は週に一度くらいを目安にすると良いですね。

♥“おはようLINE”を送る


電車通勤をしている男性なら“おはようLINE”を送る事で心を掴める可能性があります。

LINEのアピールはタイミングが大事。

仕事をしている日中は忙しく返せないどころか、LINEをもらった事すら忘れてしまう事もあるでしょう。

しかし朝なら通勤中の隙間時間に読んでもらえる確率が高いはず。

朝に元気いっぱいのLINEを一言送る事は、男性を元気にする事が出来る上“気持ち良い子”というプラスの印象を与えられるのではないでしょうか。

♥既読スルー中に癒しの写真を送る


これといった理由もないのに既読スルーが続くなら、間を置いてふと動物などの癒し写真を送るのがオススメです。

仕事で忙しかったりなかなか返すタイミングが取れないときは、男性の方も少しばかり申し訳なさを感じているはず。

そんな時にしつこくアピールしたり、既読スルーを責めるのは、男性の心が更に離れて逆効果。

男性の忙しさを察するような心がホッと和む癒し写真に「これで癒されてね。お疲れ様」といった返事が必要ない一言添えると、そのさり気ない優しさに感動してくれるはず。

きっと男性も「何か反応しなきゃ」という気に自然となるはずです。

ただし自撮り写真など反応に困ってしまうような写真は、悪い印象を与えかねないので注意。

あくまでも癒し重視な和み写真をチョイスして下さいね。

♥美味しそうな飲食店の情報を送る


どんな人でも、もらって困らないのが美味しいお店の情報。

「ここ美味しかったから共有しまーす!」など、純粋に教えたいと言うのが伝わる文を加えると良いでしょう。

またその時いかにも「デートに誘って」という狙いが見て取れると、引かれてしまう可能性があるので注意が必要です。

事前に男性の好きな食べ物や料理のジャンルを聞いておくと、更に喜ばせる事が出来て男性の心を掴みやすくなりますよ。

♥定期的に愚痴や弱音を引き出してあげる


男性は周囲に弱音や愚痴を吐かないようにしている人が多い傾向にあるため、それを親身になって聞いてくれる女性に惹かれるもの。

しかし自分から「聞いて」と言えないのが男心です。

そのため一ヶ月から二ヶ月に一度くらいのペースで「最近疲れてない?」など男性が話すキッカケになるような質問を投げかけて、愚痴や弱音を引き出してあげましょう。

また聞く時は最後まで口を挟まず、下手に意見を言わないようにする方が好印象。

文字にするだけでも頭がスッキリする効果がありますし、LINEだと直接でない分、普段は出せない本音が言えて楽になれる男性は多いはず。

男性の弱さを上手に引き出してあげられるオアシスのようなLINEアピールが出来たら、男性の心をギュッと掴める事間違いないですね。

LINEの内容が男性の性格や生活に合っていると、見てもらいやすく印象に残りやすいと言えるでしょう。

まずは心を開いた気軽なやり取りをする事が大切なので、それを意識した内容を心がけてみて下さい。

心を掴んで離さないLINEアピールが出来れば、いつの間にか追う側から追われる側へ立場が逆転しているかもしれませんよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】