ヤクルトスワローズがついに11連敗 原樹理が好投も援護できず

ざっくり言うと

  • ヤクルトが17日のDeNA戦で、1−2で負けを喫し、11連敗となった
  • 先発の原樹理が6回2失点と好投するも、打線が援護できなかった
  • 9回に先頭の坂口智隆が放った1点のみで、わずか5安打に終わった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング