TEENTOPのRICKY、Webバラエティ「ある日突然」でジャージャー麺配達員に変身(動画あり)

写真拡大

TEENTOPのRICKYが出演したWebバラエティ「ある日突然」が公開された。

リアル体験バラエティ「ある日突然」が、本日(17日) NAVER TV「キムチーム長テレビ」で公開された。この日公開された最初のエピソードでは、RICKYが拉致され、ジャージャー麺の配達員としての人生を生きる様子が描かれた。

制限された時間内に配達するミッションを受けたRICKYは、15分以内に配達しなければならないが失敗し、報酬をもらえずに追い出され冷淡な対応を受けるなど、配達員の苦悩をリアルに伝えた。またRICKYは、お笑い芸人ソン・ジュングンと一緒に配達システムの危険性を広め、安全を重要視する“時間制限配達”の根絶キャンペーンを宣伝した。また政策の施行後、改善された勤労環境を見せた。エピソードの終盤には、再びRICKYが拉致される様子が描かれ、次回のストーリーへの関心を高めた。

Webバラエティ「ある日突然」は、雇用労働部と韓国経済TVが政策の理解を促そうと制作したWebバラエティで、“お父さん月間”制度、“時間制限配達”の根絶、“仕事学び並行制度”など、雇用労働部で勤労環境の改善法案に向け施行する政策を、リアル体験リアリティバラエティでリアルに見せる。

TEENTOPのRICKYは、先日日本で開催した「TEENTOP LIVE 2017 HIGH FIVE」の公演を盛況裏に終え、今月29日KBSアリーナにて単独コンサート「Put Your TEENTOP7」でファンと一緒にデビュー7周年を祝う予定だ。