神田正輝

写真拡大

17日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、神田正輝が守り続けている石原プロモーションの教えを明かした。

番組では、石原裕次郎さんの没後30年の命日に神田がゲストで登場し、お世話になった裕次郎さんや自身が所属する石原プロについて語った。その中で、神田が司会を務める情報番組「朝だ!生です旅サラダ」(朝日放送)の話題に。

同番組の歴史は25年にも及び、最初の約3年は草野仁、その後は神田が現在に至るまで、20年以上も司会を務めているという。しかも、1度も欠席したことがないというのだ。それは「みんなが倒れても、最後に立っているのが石原プロだぞ」との教えがあるからだと、笑いを交えて明かしていた。

【関連記事】
石原軍団の炊き出し現場に掃除機がある理由 舘ひろしの気遣いに驚きの声
石原軍団の炊き出しへの熱意にスタジオ驚愕「メイキングビデオがある」
石原軍団の粋な対応にスタジオ驚愕…共演者の何気ない一言を即座に実現