ジュラルミン製スマホケース販売会社「ギルドデザイン」を紹介!

東京ビッグサイトにて7月5日から7日まで「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2017)」が開催されました。年に1回行われるこの展示会は製品導入や商談を目的としており、国内外のユニークな文具や紙製品が出展されます。

本展においても昨今のモバイル機器ブームはあちこちに見受けられ、スマートフォン(スマホ)やタブレットの周辺機器などが多数展示されていました。今回はその中からスマホの周辺アイテムとしてジュラルミン製の保護ケースを制作・販売する企業「ギルドデザイン」とその製品類をご紹介します。


毎年奇抜なアイデア文具で楽しませてくれるISOT


■分厚いジュラルミン板からまるごと削り出す!豪快で緻密なジュラルミン製スマホケース
スマホと保護ケースと言えば切っても切れない関係。恐らくスマホをお使いのほとんどの方が保護ケースや手帳型ケースなどに入れて利用しているかと思います。ギルドデザインが製作・販売を行っているのはジュラルミン製のスマホ用保護ケースで、メタルの質感や「ゴツい見た目」がギークを中心に根強い人気となっている製品です。

ギルドデザインでは2010年頃から販売をしており、スマホ向けとしては老舗に相当する企業です。スマホ用ケース以外にも名刺入れなどを販売しており、展示会場でもスマホケースとともに展示していました。


ライトに照らし出され輝くジュラルミン製のケース類


ジュラルミンと言えば、航空機などにも利用される超軽量・超高強度が特徴のアルミ合金です。ギルドデザインではそのジュラルミンの分厚い板をまるごと削りスマホケースなどに加工。完成したスマホケースの重量はなんと20g程度と金属とは思えないほどの超軽量を誇り、手に取った瞬間に思わず感嘆の声を漏らすほどです。

展示されていた製品の多くは他企業とのコラボ製品で、ニッサンやバンダイナムコとのコラボ製品が多く見られました。スマホケースはiPhoneシリーズ向けが中心となっていますが、Xperiaシリーズ向けやGALAXYシリーズ向けなどもあります。


バンダイナムコのスマホ向けゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のコラボケース



裏面を見ると豪快に削り出した跡が見える。強度と軽さを両立させるための「肉抜き」感がマテリアル好きにはたまらない



「デジタルモンスター」誕生20周年記念として製作された名刺ケース。当時小中学生だった人も今や社会人の中核。こんな名刺入れにグッとくる人も多いだろう



ニッサン「nismo」とコラボした名刺ケース。チェッカーフラッグを意匠化したおしゃれなデザイン



ゲーム制作会社「コジマプロダクション」とのコラボ製品も


スマホケースや名刺入れの他にもイヤホンジャックカバーが人気とのことで、こちらもゲームやアニメとのコラボ製品を中心に多数ラインナップされています。


あなたの「推しキャラ」のイヤホンジャックカバーもあるかも?



小さなイヤホンジャックカバーにもしっかりとデザインがレーザー刻印されている


各製品は同社オンラインショップのほか、ヨドバシカメラやビックカメラなどの大手家電量販店、Amazonなどでも取り扱っています。価格はスマホケースと名刺入れともに1万円前後と決して安くはありませんが、それだけの価値と所有欲を満たしてくれる逸品ではないでしょうか。


ひんやりとした金属の質感と圧倒的な軽さを楽しみたい


記事執筆:あるかでぃあ


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・GILD design ギルドデザイン アルミ削り出しケース アクセサリー iPhone7/7Plus,GALAXY,Xperia アルミケース
・【国際】文具・紙製品展 ISOT-日本最大の文具・紙製品の商談会 展示会- - | リードエグジビションジャパン