あなたは今までに“恋の修羅場”を経験したことがありますか?

信頼していたカレ/カノジョの裏切り。思わぬところから発覚した衝撃的な事実。心から愛する相手だからこそ、怒りが込み上げてくるものです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、アラサー男子が経験した「恋の修羅場」を徹底リサーチ! 思わず逃げだしたくなるような恐怖体験が明らかになりましたよ。

 

■同棲していた自宅にカノジョ宛の手紙が…

「交際3年の彼女と同棲を始めて半年。ポストに宛先の書いていない奇妙な手紙が入っていたので、ちょっと警戒しながらも“これ、誰から?”と彼女に手渡した。差出人の名前をチラッと確認して、無言で封を切る彼女の表情は、明らかに強ばっていて不安げ……。中には、真っ赤なペンで“絶対に許さない”とだけ書かれた小さなメモが1枚入っていた。それから毎日のようにポストへ届く手紙。浮気をしていた事実を打ち明けられて謝罪はされたけど、このまま一緒にいると、俺の方が殺されるんじゃないかって身の危険を感じて、すぐに別れて家を飛び出したね。」(31歳/出版)

宛先不明の手紙がポストに入っていたら……! たとえ自分宛でなくても、身の危険を感じてしまいますよね。

あなたは今回のような状況に陥ったとき、どのような対応を取りますか? たとえ結婚を意識していた相手でも、「浮気を許すor許さない」の問題を通り越して、今すぐ逃げ出したい気持ちでいっぱいになってしまうのではないでしょうか。

 

■彼女の誕生日にサプライズ訪問したら…

「今年は彼女にプロポーズするつもりで、婚約指輪をこっそり購入。その日をずっと心待ちにしていたんだけど、急に仕事が入ってデートは翌日に……。でも、どうしても彼女の誕生日当日に想いを伝えたくて、仕事を少し早く切り上げてケーキを持って、ドキドキしながら彼女の自宅へ。合鍵を使ってそっと扉を開けたら、男性の靴が玄関に並んでいて部屋は真っ暗。まさか……と思って寝室へ向うと、そこには他のオトコと抱き合って寝ている彼女がいた。裏切られた気持ちでいっぱいだった俺をさらにビックリさせたのは、男が彼女の兄貴だったということ!思春期の頃からカラダの関係を持っていたから、今さら何でもないことだと説明されたけど、どうしても受け入れられなかった。」(33歳/メーカー)

こちらも、まさかの結末! ただの浮気相手でも自分意外の異性とカラダの関係を持つことは許しがたいことですが、実の兄からサラッと「今さら始まったことではないから、気にしないでほしい」と同意を求められてしまうとは……。

プロポーズしようと思っていた相手からの裏切り行為。罪の意識がなかったとしても、なかなか受け入れられるものではありませんね。

 

■デートの待ち合わせ場所に行ったら…

「まだ結婚なんて考えていなかった頃、ぶっちゃけ二股、三股が当たり前だった。でも、あの日を境に改心したね。デートの待ち合わせ場所へ行ってみると、約束したはずの彼女ではない別の女性がそこに立っていた。よく目を凝らしてみると、ちょっと離れた場所に他の女性も……。姿を確認されてしまった以上、もう逃げることもできず、事前に連絡を取り合っていたらしい彼女たちから罵倒を浴びて、順番にビンタを食らった。もちろんすべて俺が悪いんだけど、人前でこんなことをされるなんて……。もう二度と二股なんてしません!」(27歳/IT)

事前に連絡を取り合って二股男を懲らしめるなんて、女性からすると、「ファインプレー!」と褒め言葉をかけたくなるところですが、その場に居合わせた男性には恐怖の修羅場でしかありませんよね。

でも、今回のケースは本人も自覚しているように、悪いのは男性側であることは明らか! 今までの裏切り行為に対する仕返しだと思えば、仕方のないことなのかも……。

 

いかがでしたか? 思わず背筋がゾッとするような恐怖の修羅場。できることなら避けて通りたい道ですね。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※  Cookie Studio/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ くぅ〜たまらんっ!男が思う「可愛い女性」の特徴

※ もうダメ…アラサー女がついやってしまうエッチ中の演技

※ さすがにウザすぎ…確実に「モテを遠ざける」LINEのご法度

※ 「演技じゃないよね?」男がエッチ中に不安に思っていること

※ もう、やめてー!彼氏が「理不尽に怒りだしたとき」の対処法