イブラヒモヴィッチ、MLSの9億円オファーを蹴る?そのワケとは

写真拡大

マンチェスター・ユナイテッドからリリース選手として発表されたズラタン・イブラヒモヴィッチ。

4月に靭帯を損傷する大ケガを負った彼は、現在復帰に向けてリハビリ中だ。そんななか、『The Sun』が気になる情報を伝えていた。

それによれば、イブラはMLSのLAギャラクシーからの1年600万ポンド(8.8億円)という好条件のオファーを蹴るだろうとのこと。イブラに対しては、ギャラクシーだけでなく、2018年からMLSに参入するロサンゼルスFCも関心を示している。

だが、イブラは破格のオファーも拒絶する見込みだという。その理由は、ユナイテッドと新たな契約を結ぶためだそう。もしこれが事実なら、今後もプレミアリーグでのプレーを希望しているようだ。

ただ、去就を巡る噂が錯綜しているようにも思える。彼の代理人は曲者ミーノ・ライオラだけに、今後も様々な情報が飛び交うのかもしれない。