マツコ・デラックス

写真拡大

17日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、番組コメンテーターのマツコ・デラックスが、歌手・沢田研二を称賛した。

番組では「新聞ベスト8」のコーナーで「丸刈りのジュリー」と題して、スポーツ報知の記事を取り上げた。記事では、沢田がデビュー50周年のツアーをスタートさせたが、先月まで音楽劇で僧侶の役を演じていたため、頭を丸刈りにした状態でステージに登場したと伝えている。

この話題で、司会のふかわりょうに意見を求められたマツコは「逆にかっこいいと思うけどね」と沢田を称賛した。マツコは、過去の自分のイメージにすがるのではなく、現在の自分をそのまま出しても客が認めてくれることが「かっこいい」と持論を展開。さらにマツコは「ある意味自信がないとできない」とも指摘した。

一方でマツコは、ストイックに自身のイメージを守り続けるかっこよさにも言及。「かっこいいけど、それを最後までやらなきゃいけないってさ、個人としてメチャクチャ辛くない?」「死ぬその日までストイックに、若さというものに縛りつけられながら生きていくのって(辛い)」と指摘していた。

【関連リンク】
哀川翔が自身の娘の勘違いに驚愕した過去 ディズニーランドで赤の他人に悲鳴
岩井志麻子氏 ロリコン男性に向けて少女の実態を指南「幼女に夢持ちすぎ」
マツコ・デラックスがふかわりょうの素顔に驚愕「弱み握ったわよ!」