@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

Someone has asked me to choose my favorite Ferrari

「お気に入りのフェラーリはどのモデルですか?」と訊ねられることがこれまで度々あったが、その答えはいつも変化していた。

 
だが、この質問に答えているうちに、わたしの現在のお気に入りは(少し驚いているが)612スカリエッティだと思うようになった。2004年から2011年まで製造されたこのクルマは、現在イギリスでは価格7万ポンド(1030万円)から手に入る。


なぜ612スカリエッティなのかというと、私はいつもフロントエンジンのV12をもっとも高く評価してきたからだ。それと、否定的な人もいるが、このクルマのスタイルが好きだからだ。
 

高値のフェラーリか、お気に入りのフェラーリか

最高値にある今、高価すぎてショーに出品するには不適格だったり、人に触らせたり、ハードに運転したりできないような “お気に入り” を手に入れる理由は見つからない。とはいえ、それほど高級なクラシックフェラーリのリストを見ていると、ただ驚嘆させられるばかりだ。


それはともかく、612スカリエッティは速く、パフォーマンスが優秀で、今日の道路で素晴らしい走りをするまだ十分にモダンなクルマだが、今後価格が大幅に上昇することもないだろう。


金もうけをしようと思ってクルマを買ったことは一度もないが、もし自分が選んだクルマの価格を維持できたら、それは素晴らしいことだと思う。

translation:Kaoru Kojima(小島 薫)