素敵な誕生日のお祝い!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

日本でも、子供をディズニーランドに連れていく芸能人たちが多いようだが、海外でも同じ。7月12日に、9歳を迎えたヴィヴィアンとノックスの誕生日を祝うため、アンジェリーナ・ジョリーと6人の子供たちがロサンゼルスのディズニーランドで楽しむ様子が目撃されている。

【写真を見る】移動はいつも大騒ぎ!子だくさんなアンジー一家/写真:SPLASH/アフロ

5月27日のシャイロの誕生日にも、ヴィヴィアンとノックス、ザハラとともに子供たちとディズニーランドを訪れたアンジェリーナだが、今回はマドックスとパックスも参加。

相変わらずタンクトップにパンツスーツと黒ずくめで、麦わら帽子とサングラス姿のアンジェリーナと、思い思いのカジュアルな洋服を身にまとった長男のマドックス、パックス、シャイロ、ザハラ、そして主役のヴィヴィアンとノックスが一緒に歩いている様子や、ジェットコースターに乗っている様子などがhollywoodlife.comなどに掲載されている。子供たちもアンジェリーナも楽しそうで、ディズニーランドを満喫しているのが見て取れるが、残念ながら、父親のブラッド・ピットは今回も不在だ。

またもや子供たちの大切な日に父親を参加させないアンジェリーナのやり方が非難される一方で、これまでパパラッチを極度に避けるために公の場に現れることがなかった子供たちが、ディズニーランドで楽しそうに遊んでいる様子を見たネットユーザーたちからは、「彼らも普通の子供と同じでディズニーランドが好きなんだね」「実はブラッドがうるさすぎて、子供たちが普通の生活を送れなかったのかも?」

「いい母親を演じたいだけかもしれないけれど、子供たちは楽しそう」「ブラッドは結構厳しそうだったから、いない方が子供たちものびのびしているのかな?」「アンジェリーナが健康的で明るくなった」と、アンジェリーナが離婚を切り出した理由をなんとなく肯定する意見も寄せられている。

それにしても9年前のこの日、フランスで双子を出産したアンジェリーナとブラッドは幸せの絶頂だったが、時はあまりにも残酷だ。【NY在住/JUNKO】