@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

「決戦」は7/29〜30 シルバーストン

ナンバーズマッチのこのクルマが競りにかけられるのは、7月29〜30日である。

シャシーナンバーとエンジンの番号が一致したこのクルマは、記録簿や、クルマにまつわる記録がとってある。このクルマの売却価格は£4,3000(627万円)〜£50,000(730万円)となる見込み。

レアな970ccのこの個体は、レースやラリーのカテゴリーに合わせ、1000cc以下という縛りのもとで作られた。ミニクーパーSのなかでも変わり種というのは間違いない。

気になるコンディションは? 詳細を探る

このミニは、ここ15年で約4800kmほどしか走行しておらず、冷暖房完備のガレージに仕舞いこまれていたのでコンディションはすこぶる良い。

AMACエンジニアリングのチューンドエンジンは、649カムシャフト、軽量フライホイールが組み込まれていて、95psを発生する。まるで小さなロケットのようだ。

ミニの愛好家を熱狂させるのは、エンジンだけではない。

インテリアはもちろん、エクステリアもとても良好な状態。ツイード・グレイにホワイトのルーフを採用し、ボンネットのストラップはレザーがあしらわれている。

シビエ製のスポーツライトや、リバースランプ、燃料キャップやミニライト製ホイールが、このクルマのコレクション性を高めている。

インテリアにはボルト留めのロールケージ、レブカウンターが付いたダッシュボード、レザーのモトリタ製ステアリングホイール。もちろんオリジナルのステアリングやシートも出品物に含まれている。

「ナンバーズマッチということでとても珍しく、ノーマルの姿を残したコレクタブルカーであります」とシルバーストンオークションのマネージャー、ニック・ホエールは語る。