女性なら誰でも一度くらい、愛する男性から「俺が守ってやるよ!」と言われたい……ものではないでしょうか? 守りたいと思える女性になるために、男性たちの意見を参考にしてみるのもいいかもしれません。今回は、男性が「彼女を守りたい!」と本能をくすぐられる瞬間を聞いてみました。

男性が「彼女を守りたい」と思う瞬間5選

1. 一生懸命に頑張る姿を見たとき

仕事や趣味など、一生懸命に打ち込む姿を見たとき。その頑張りを「応援したい」という気持ちから「守りたい」という気持ちになることもあるそうです。必死で頑張る姿を見て「絶対成功させてあげたい」と守りたい願望にスイッチが入ることも?

「彼女が仕事に一生懸命打ち込む姿を見たり、自分のために頑張って料理してくれる姿を見て守りたいって思うことがあります。頑張る彼女の夢を叶えるために、サポートしてあげたいって気持ちになりますね」(29歳・メーカー勤務)

▽ ひたむきに頑張る姿を見守ってあげたいという気持ちに。

2. 自分を頼ってくれたとき

ストレートですが「頼られる」と「守りたい!」となるのは当然という声も。自分を頼ってくれる女性がいたら、守ってあげたくなるのが男心なのだそう。気になる男性には「○○さんにしか頼めない」とお願いしてみるといいかも?

「やっぱり頼られると守りたいって思うものですよね。全て頼るんじゃダメだけど、できない部分を『○○さんなら』とお願いされると、ヒーロー気分で頑張っちゃいます(笑)」(31歳・IT関連)

▽ 頼られて嫌な男性はめったにいない、という声もありました。しおらしく申し訳なさそうに頼ることもポイントだそう。

3. ひそかに泣いているのを見たとき

悔しいことや悲しいことがあったとき、大泣きするとドン引きされますが。隠れてこっそり涙を流す姿を見たときに「守ってあげたい」と思うことも。いつも泣かないようなタイプの女性が涙を流す姿にはグッときてしまうそうです。

「すぐ泣く女性だと意味ないけど、普段泣かないタイプの女性が悔し涙をこっそり流しているときに『弱いところもあるんだな』と守ってあげたいスイッチが入ることがあります」(28歳・営業)

▽ 涙をぐっとこらえて涙目になっている姿も「守りたくなる」という意見が。

4. 困り顔でどうしようってなっているとき

困った顔で「どうしよう」ってなっている彼女を見て「守ってあげたい」と思うことも。助けは求めないけど、困ったな〜って感じでキョロキョロしている姿。困っている子供を助けるようなイメージなのでしょうか?

「明らかに困った顔をして、どうしようかな〜ってなってる彼女を見ると『どうしたの?』って助けてあげたくなります。迷子の子供を守りたくなるような感じに似てるかも(笑)」(30歳・アパレル関連)

▽ すぐに助けを求めずに、困り顔をすると「守りたい願望」を盛り上げるのかも?

5. ドジな一面を見たとき

ドジなところ、天然っぽい行動を見たときも「守ってあげないと」ってなるそうです。忘れ物が多いとか、何もないところでこけるとか、ドジな姿に「俺がしっかりしないと」ってなる男性も多いそうです。

「しっかり者に見えて、実はドジな一面がある女性を見ると『守ってあげなくちゃ』ってなりますよね。ちょいドンくさい感じが『かわいい』ってなるし、男の中にある母性本能をくすぐるのかも」(33歳・メーカー勤務)

▽ これは女同士でも「もうドジだな〜! 私がしっかりこの子を守らなくちゃ」ってなりませんか?

好きな男性から「俺が守ってやる」と言われたい。そんな女性のみなさま、こんな場面を意識してみてはいかがでしょうか? 彼の「守りたい」スイッチがオンになって、ヒーロー願望を叶えることもできるかもしれません。