ELRIS ベラ、Wanna One ライ・グァンリンの「ものまね」が議論に…本人が直筆文で謝罪

写真拡大 (全2枚)

新人ガールズグループELRISのベラが、新人ボーイズグループWanna Oneのライ・グァンリンのものまねで「揶揄した」という論争が起こり、これに対し公式謝罪した。

ベラはELRISの公式Twitterアカウントを通じて17日、直接書いた謝罪文を掲載した。

謝罪文でベラは「ライ・グァンリンさんのものまねで傷ついたすべての方にお詫びする。未熟な放送態度に対して申し訳なく、深く反省している」と伝えた。

「外国人を揶揄する意図はなかったが、私のこのような行動でWanna Oneのファンの方々と、ライ・グァンリンさんに傷を与えたことに対して改めて心からお詫びする」と伝えた。

ベラは16日、KBSクールFM「イ・ホンギのKISS THE RADIO」に出演し「声が印象深くて、ものまねしてみたことがある」と話し、ライ・グァンリンのものまねをした。しかし放送後、一部では台湾出身であるライ・グァンリンの完璧でない韓国語を揶揄したという指摘が提起され、論争になった。

【ベラ 謝罪文コメント全文】

こんにちは。ELRISのベラです。

16日、KBSラジオ「KISS THE RADIO」の放送中、愚かにWanna Oneのライ・グァンリンさんのものまねをしましたが、これによって傷を受けたすべての方々に謝罪します。

未熟な放送態度に対して申し訳なく、深く反省しております。責任感を持って放送すべきだったのに、多くの方々に傷と被害を与えたことに対して深く反省しております。

ライ・グァンリンさんのものまねで外国人を揶揄する意図はなかったですが、このような私の行動でWanna Oneのファンの皆さまと、ライ・グァンリンさんに傷を与えることになった点、改めてお詫びいたします。

今後、このようなミスを犯さないように、責任感を持って反省する姿で放送に臨みます。皆さまの叱責をいつも肝に銘じ、より成熟した姿を見せることができるように最善を尽くします。

物足りないですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。