歌舞伎役者の市川海老蔵(39)がブログで、長男・勸玄(かんげん)くんの様子を綴り、読者から反響が寄せられている。

市川海老蔵公式ブログよりスクリーンショット

 海老蔵は夜遅くに自身が帰宅した際に、まだ起きていたという勸玄くんの写真を公開。海老蔵の帰りを待っていた理由はiPadを見るためだったようで「駄右衛門と五右衛門と座頭市を見なくては寝ないと、さ、、困ります、が、彼なりに勉強していて白狐の見得のきり方が日に日に上達、学習してるようです」とコメント。勸玄くんは、iPadで歌舞伎の動画を見たいがために、海老蔵の帰宅を待っていたようだ。研究熱心な勸玄くんについて「頼もしい…が、困る」と小さい子供が夜遅くまで起きていることに少々困惑気味のようだ。

 しかし「宙乗りも見直してます。勉強家?なのか?好きなのか?よくわからないのか?わかりませんが歌舞伎俳優である事には間違いないようです」と、わが子にしっかりと歌舞伎役者としての意思が芽生えていることを実感しているようだ。

 最後に6月22日に死去した妻の麻央さんに向けて「麻央に見せたい。麻央の息子の頑張る姿を、、、見せたい、この世に彼女がいない事がまだ受け入れられない。情けないわたしが未だにいる、、」と綴り、思いをはせている。

 これを受けて読者からは「なにも心配いらないですよ。麻央さんも、かんげん君の歌舞伎に対する情熱を心から喜んでいると思います」「麻央ちゃんは近くで見てますよ。全てを見てますよ」「ご自身の心を癒して苦しみから早く解放されてほしいなと心底願っています」など、共感とエールの声が多数届いている。