「昔の彼氏」のことを聞かれたらどう答えるのが正解?【男心をつかむ話し方】

写真拡大

 男性に対して「何でわかってくれないの!?」と、もどかしい気持ちを抱いたことがある女性は少なくないはずです。

『察しない男 説明しない女』の著者である五百田達成さんは、「例えるなら、男性は丈夫で壊れないけど一つの作業しかできないガラケー、女性は壊れやすく複雑で高性能なスマホ」だと言います。(以下、コメントはすべて五百田さん)

◆「男性に伝わる話し方」にはコツがある

 ひとつのことに対してがむしゃらに向き合う男性と、マルチにいろいろ楽しむ女性とでは、話の伝え方も受け止め方も違います。そもそも女性は、相手の感情や思考を察知する能力が高いため、ついつい相手も察してくれると思いがち。

「会話の途中で話があちこちに飛んで、それでも誰も流れを遮ることなく続いていく女性同士の会話は、男性にとってはエスパー同士の会話のようなもの。意味がわからないし、理解できないのです。そんな男性たちに気持ちをわかってもらいたいと思うのなら、まずは伝わる話し方で話すことです」

 そこで今回は、サラリーマンとしての実体験と豊富なカウンセリング実績を活かした、作家であり心理カウンセラーの五百田さんに、意中の男性との会話術を聞きました。

◆過去はゴマカし、未来は具体的に!

 男性は女性の過去を知りたがります。過去を知り、経験値を知ることで、自分が安心して付き合える相手かどうかが知りたいのです。決して、真実が知りたいわけではありません。

 それを踏まえて、次のような質問をされた場合、どのように答えるのが正解なのか見ていきましょう。

=============================
 崛阿糧犹瓩箸呂匹鵑塀蠅僕靴咾帽圓辰討い燭痢」

正解の回答例⇒「あまり遊びに行かなかったから覚えてない。だから今度、ディズニーランド連れてって!」

◆嶌までもらったプレゼントで一番嬉しかったのは何?」

正解の回答例⇒「んー、忘れちゃった。何もらったかな……。そうだ、この前すごくかわいいピアス見つけて……誰かプレゼントしてくれないかな〜」

「親に会わせた恋人はいる?」

正解の回答例⇒「ないかな……。親は会わせろってうるさいけどね。そういえば、来月上京してくるけど、会う?」

==============================

 上記の答えで共通している点は「過去はゴマカし、未来は具体的に」です。

「忘れちゃった」「覚えてない」だけのゴマカしだけで終わってしまうと、男性は「隠している!」と勝手に警戒心を強めてしまいます。そこで、具体的な未来を提示するのです。

「男性は『私のことが好きなら、私を楽しませてよ』といった、漠然としたオーダーが一番苦手です。『泳ぎたいから海に行きたい』『デートで着たいからワンピースが欲しい』というように、納得できる理由が必要なんです。だからの質問(「親に会わせた恋人はいる?」)をされたらチャンスですよ」

 結婚に前向きでない男性は、まずのような質問はしてきません。の質問をされたら、すかさず「今度会う?」と具体的な話をしてみましょう。もし彼の反応が良ければ、結婚相手としてあなたを意識しているということです。

◆使えるセリフ「何かいいことでもあった?」

「落ち込んでいる男性に『元気だしなよ』と言っても、あまり意味はありません。落ち込んでいるとき、多くの男性は人の話を聞く気がないのです。だから、励ましも、慰めも、女性が男性にアピールする方法としては適切ではありません」

 では、男性が話を聞けそうな状態かどうかを知るには、どうしたらいいのでしょうか。それを見極められる言葉が「何かいいことでもあった?」だといいます。「わかる? 実はね……」などと勢いよく話し始めたら、彼の気分が乗っている証拠。そこで、彼の話を聞いてあげれば、「聞き上手でいいな」となるのです。

<TEXT/内埜さくら>

【五百田達成(いおた・たつなり)】
作家・心理カウンセラー。新刊『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション』は15万部を超えるベストセラーに。その他、35万部を超える『察しない男 説明しない女』シリーズなど

【内埜さくら】
恋愛ライター。これまでのインタビュー人数は3000人以上