コンゴ民主共和国のカサイ川で船が沈没し、少なくとも27人が死亡した事故が発生した場所を示した図。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】コンゴ民主共和国南西部の川で船が沈没し、少なくとも27人が死亡、54人が行方不明となっている。地元当局が16日、発表した。定員超過が原因とみられるという。

 事故は13日から14日にかけての夜間、南西部のカサイ川(Kasai River)で発生した。

 地元当局者は、犠牲者の多くは休暇中の学生だったとAFPに語った。また、沈没は「定員超過と飲酒操縦」が原因との見方を示している。

 船はカサイ(Kasai)州ディバヤ(Dibaya)を13日に出発し、北西に500キロ以上離れたイレボ(Ilebo)を目指していたという。
【翻訳編集】AFPBB News