東国原英夫氏

写真拡大

17日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、東国原英夫が、不倫報道を受けての渡辺謙の謝罪会見を松居一代の騒動と比較し、「良識があるように見える」と述べた。

番組では、3月に週刊誌に元ホステスの女性との不倫疑惑が報じられた渡辺が、15日に謝罪会見を開いたことを紹介。芸能界では、松居一代と船越英一郎の離婚騒動も大きな注目を集めていることから、コメントを求められた東国原は「同じ50代。大人の二組のカップルをどうも比べてしまう」と独自の目線で語った。

東国原は、発覚から3カ月経ってからの会見について「良いタイミングで会見されましたわ」と皮肉交じりに語ると、「片や大人のカップルは(松居&船越夫妻)はこんなグダグダ」、「こちらのカップルは(渡辺&南果歩夫妻)すんなり」と両カップルの対応を比較。「だから(渡辺謙は)良識があるように見える」と渡辺の対応を評価した。

この意見に、MC坂上忍は「『良識があるように見える』じゃなくて、『良識がある』でいいんじゃないの?」とツッコミを入れた。だが、東国原は「良識があるヤツが不倫するかよ!」と容赦なく批判し、その上で「良識があるように見えちゃうの! 大人の対応として。得したなって気がしますね」と渡辺の会見に感心していた。

【関連記事】
渡辺謙の不倫報道 東国原英夫氏が「ホッとした」
井上公造氏が南果歩の主演ドラマ快諾に推測「お仕置きなのかな」
NHK生放送で船越英一郎に意味深発言「いわゆる″あの″船越さん」