これはスゴイ!エレーラ、ユナイテッドと記録的給与で契約へ

写真拡大

『Daily Star』は16日、「マンチェスター・ユナイテッドは、アンデル・エレーラと新契約を結ぶ予定だ」と報じた。

現在ユナイテッドとの契約が残り1年間となっているエレーラ。かつての恩師であるエルネスト・バルベルデがバルセロナの監督になったことで、移籍の可能性もあるか?といわれていた。

しかし、彼を副キャプテンに選んでいるマンチェスター・ユナイテッドは、非常に大きな額の条件を提示するという。

週給はなんと20万ポンド(およそ2900万円)。4年間で総額4160万ポンド(およそ60.2億円)という巨額の給与になるとのことだ。

新キャプテンに指名されたマイケル・キャリックは、年齢的に全ての試合でプレーできるとは言いがたい状況だ。

エレーラにはさらなる大きな役割が期待されると考えられるため、新契約を結ぶことができればピッチ内にも大きな好影響をもたらしそうだ。

なお、マンチェスター・ユナイテッドは現在行っているアメリカツアーの途中にも契約更新を発表したいと考えているとのこと。