ドイツのテーマパークにあるジェットコースター(2014年6月15日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】スペインの首都マドリード(Madrid)にある遊園地で16日、ジェットコースターの車両同士が衝突し、33人が軽傷を負った。緊急対応当局が明らかにした。

 事故が起きたのは、スペインで最も古い遊園地の一つである「パルケ・デ・アトラクシオネス(Parque de Atracciones)」。車両がループの回転を通過した後の停止に失敗し、前方で発車準備をしていたもう一台の後部に追突した。

 負傷者33人のうち、検査のため27人が病院に搬送された。けがは主に打ち身とショック症状だったという。

 遊園地のウェブサイトによると、ジェットコースターは全長450メートルで最高到達点は地上17.5メートル。滝のようなアトラクションをいくつか抜けながら、最高時速55キロで走行する。

 警察と遊園地側が事故原因を調査している。

 遊園地はマドリード最大の公園「カサデカンポ(Casa de Campo)」の中にあり、1969年に開業した。敷地面積は20ヘクタール余りある。
【翻訳編集】AFPBB News