『第9地区』や『チャッピー』で知られるニール・ブロムカンプ監督が実験的に行っている新プロジェクトOats Studio。

5月末にティザー映像が公開され、6月に中旬に1本目の作品が公開されて以降約2週間おきに30分弱の作品が公開され、あいだに短編を挟みつつ現在は長尺の作品が3本公開されています。

無料で見られる動画とは思えないほどクオリティが高く、さすがハリウッドで活躍する監督といったところ。
思わず「これは多くの人に見て欲しい……!」と思ったのでご紹介します。

ニール・ブロムカンプ監督最新作『Zygote』

あらすじ

舞台は北極圏にある鉱山事業所。


事業所には98名いたようですが、現在の生存者は2名。


男性はところどころ負傷しており、目を包帯でぐるぐる巻きにしています。
負傷しているほうが上司であり、女性のほうが部下のようです。


このままでは食事がもたないので、メインシェルターへ向かう計画を立てるのですが途中で通るアルファ棟に「あれ」がいるらしいのです。
「あれ」とは一体……。


「あれ」がやったのでしょうか、壁や床が血まみれになっています。


このままでは「あれ」にやられるか餓死するだけなので、二人は意を決し、アルファ棟を目指すことに。


吹雪の中、どうにかしてアルファ棟へとたどり着いた二人。


中へと入った二人でしたが、直後に扉を叩く音が。


そして遂に姿を見せた「あれ」。
ハッキリとしたシルエットが見えなくても、生理的に受け付けない見た目をしているのがわかります。


本作のヒロインは天才子役として名を馳せたダコタ・ファニング。
化け物に追われる役を見事に演じきっています。


果たして彼女は逃げ切ることができたのでしょうか……。


動画

※かなりグロテスクでショッキングな映像が含まれているので、苦手な人は気をつけて下さい。

Oats Studios - YouTube

今まで何本も映画を観てきた筆者ですが、この化け物のデザインは正直かなり気持ち悪かったです(笑)

ほかの作品も公開中

『Zygote』以外にも、Oats Studioではいくつか作品が公開されています。

エイリアンvsレジスタンスの戦いが描かれる『Rakka』。

ベトナム戦争にSF要素を組み合わせた『Firebase』。


※この作品は日本語字幕が機械翻訳っぽいので雰囲気でわかる人向け

ほかにも短編がいくつか公開されています。
気になる人はYouTubeチャンネルをご覧ください。
→ Oats Studios - YouTube

ただ、全作品グロテスクな表現が多いのでそこだけはご注意を。

『Zygote』、『Rakka』、『Firebase』の長尺の作品は、第1話が無料で公開され、続きは支援によって制作されることになっています。
支援の方法は、Steamというパソコン用のゲームプラットフォームでダウンロードコンテンツを購入する形になります。
筆者は全作品続きを見たいのですが、とくに『Zygote』が好みなので最後まで見たいですね。
元々SFパニックホラーが好きなのと、二人の会話の端々で気になる単語が出てくるので世界観をもっと知りたいと思いました。

「続きを見たいから支援するぞ!」という方は下のリンクからどうぞ。
→ Steam:Oats Studios - Volume 1 Assets