優勝を決め雄叫びを上げるデシャンボー!(撮影:GettyImages)

写真拡大

<FedExカップポイントランキング>
米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」終了時のFedExカップポイントランキングが発表され、同大会で嬉しいツアー初優勝を挙げたブライソン・デシャンボー(米国)が500ポイントを獲得。前週の114位から80ランクアップの34位に急浮上した。
全米女子オープンは韓国のツアールーキーが優勝
同大会2位のパトリック・ロジャース(米国)は107位から52位に浮上。5位でフィニッシュしたダニエル・バーガーが7位に、10位フィニッシュのブライアン・ハーマン(米国)が9位に順位を上げた。トップ5の選手たちに順位の変動はなく、ダスティン・ジョンソン(米国)が首位をキープ、松山英樹は変わらず2位につけている。
同大会で予選落ちを喫した石川遼は168位、岩田寛も195位に順位を下げた。
【FedExカップポイントランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(2,270point)
2位:松山英樹(2,145point)
3位:ジャスティン・トーマス(2,060point)
4位:ジョーダン・スピース(1,979point)
5位:ジョン・ラーム(1,708point)
6位:リッキー・ファウラー(1,592point)
7位:ダニエル・バーガー(1,543point)
8位:ブルックス・ケプカ(1,534point)
9位:ブライアン・ハーマン(1,492point)
10位:ケビン・キスナー(1,468point)
34位:ブライソン・デシャンボー(810point)
168位:石川遼(137point)
195位:岩田寛(76point)

<ゴルフ情報ALBA.Net>