IU、デビュー10年にして公式ファンクラブ“ユエナ”を創団!

写真拡大

デビュー10年のIU(アイユー) が公式ファンクラブを創団し、会員募集を行う。

IUの所属事務所FAVEエンターテインメントは14日午後、SNSやファンコミュニティにIUの公式ファンクラブ“ユエナ(UENA)”第1期創団を知らせる告知をした。

2008年に正式デビューし、今年でデビュー10周年になるIUは、これまで公式ファンクラブ創団なしに毎年大小のファンミーティングなどのイベントを開催し、着実にファンたちと交流してきた。今年でデビュー10年目となるだけに、IUはこれまでファンからの要請を反映して“ユエナ”とさらに絆を深めていくために、サプライズ公式ファンクラブ創団のニュースを伝え、ファンから熱い反響を得ている。

今まで公式ファンクラブ創団はなかったが、ファンとの交流は厚く格別なものだった。

ファンたちは9年間ユエナという名前でIUの頼もしい友だちで、サポーター役を果たしてきた。IUもこれまで多数の放送や公演などを通じてユエナに対する格別なプライドや愛情を表してきた。

ファンたちは特に一人暮らし高齢者のための募金、低所得家庭のための練炭運び、セウォル号救護物品の寄付など、さまざまなボランティア活動も率先し、話題を集めてきた。5月にはIUの誕生日を記念して50人余りのユエナたちが集まって、壁画描きのボランティア活動を行い、IUが現場をサプライズ訪問して応援するなど、アーティストとの特別な交流でファン文化の肯定的な機能を果たしてきた。

すでに格別だったファンとIUは、今回の公式ファンクラブ創団を記念してさらに特別な思い出を作る予定だ。

IUの公式ファンクラブ“ユエナ”第1期は今月17日から8月6日まで、韓国を始めとするグローバルファンたちを対象に募集を行う。“ユエナ”第1期の会員には公式会員カードと共にファンクラブグッズの提供と単独コンサート、ファンミーティングなどの公式スケジュールに優先的に参加できる特典などが与えられる。加入及び詳細についてはMelOnチケットを通じて確認することができる。

IUは最近毎週日曜日の夜8時50分韓国で放送されているJTBC「ヒョリの民宿」にレギュラー出演し、済州島(チェジュド) の民宿に就職した序列3位のスタッフとなって活躍している。