ハン・ヘジン、9年間所属したNAMOO ACTORSを離れる

写真拡大

女優ハン・ヘジンが9年間所属していた所属事務所NAMOO ACTORSを離れる。

17日、NAMOO ACTORS側はTVレポートに「ハン・ヘジンとお互い円満な合意の末に、再契約はしないことに決まった」と明かした。

これに先立ち、この日の午前、ある媒体は「ハン・ヘジンが8月初旬、専属契約が終わるNAMOO ACTORSと再契約しないことにした。両側は最近、関連内容をすべて終えたことが知られた」と報道した。

そしてハン・ヘジンがNAMOO ACTORSを退社した元マネージャーと手を組む可能性を提議した。これについてはNAMOO ACTORS側が直接言及することを避けた。

ハン・ヘジンは2002年MBCドラマ「フレンズ」でデビューし、演技はもちろん、MCとしても才能を発揮し、多方面で活躍した。2013年にはサッカー選手キ・ソンヨンと結婚し、話題を集めた。