乃木坂46と“ヒム子”コラボの舞台裏が公開 白石麻衣「間違えちゃったって言ってます。可愛い!」

写真拡大

 7月16日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京)にて「ヒム子&乃木坂46夢の共演」が放送された。

参考:乃木坂46とバナナマン、相思相愛の関係性 “公式お兄ちゃん”が支えるグループの成長

 6月28日放送の『テレ東音楽祭2017』(テレビ東京)にて実現した乃木坂46と、バナナマン日村勇紀が扮するヒム子との「インフルエンサー」コラボ。レギュラー番組12本を抱える日村が、可愛い妹たちに捧げる大いなる挑戦だった。また、4万人を魅了した『乃木坂46 真夏の全国ツアー2017』明治神宮野球場公演でも再び乃木坂46とヒム子がコラボ。しかしその裏側では、バナナマンが仕掛けた衝撃のミッションが進行していた。その一部始終に密着したのが完全ドキュメント「Documentary of 乃木坂46 公式お兄ちゃん」である。

 「インフルエンサー」は、乃木坂46史上最速の呼び声が高いダンスナンバー。日村が練習を始めたのは、『テレ東音楽祭2017』の10日前。楽曲の振り付けを行ったSeishiro本人からダンスレッスンを教わった。そして本番当日、大役を務めた日村。パフォーマンス終了後、密着カメラに向かって、日村は「間違えちゃった!」と漏らす。それを聞いた白石麻衣は「『間違えちゃった』って言ってます。可愛い!」と笑顔で返す。

 改めて、楽屋に戻った乃木坂46とバナナマン。パフォーマンスを見ていた設楽統が「終わりましたね! すごいじゃん!」と褒め称えると、日村は「ミスったんだよ、俺」と悔しそうな表情を見せ、「前半のターンとかしてないだよね、実を言うと。悔しいね」と本音を明かす。桜井玲香は日村のパフォーマンスに「私、真後ろにいたんで常に視界に日村さん入ってきてたんですけど、『めっちゃ動く!』と思って。感動しました。嬉しかった! まさか一緒に踊れる日が来るなんて」と喜びを露わにした。

 これで全てが終了したかと思いきや、2人きりになっても悔いが残る表情の日村に対して設楽が「だったらアレ行っちゃえばいいんじゃない? 2日、3日後に神宮(ライブ)やるよね? 神宮出ちゃったら良いんじゃない?」とまさかの提案。日村も「そんなんで出られるわけないじゃん!」と話すも、設楽は「乃木坂46のファンの方にも生で見せたいし、メンバーにもダマで行こう」と押し切った。 “乃木坂46関係の偉い人”として、運営委員長である今野義雄氏が登場。設楽は今野氏に「インフルエンサー」の感想を伝えながら、神宮ライブにて「インフルエンサー」を披露することを確認。ステージに日村が出ることを提案すると、今野氏は「(ファンも)絶対喜んでくれると思いますよ」と乗り気。すんなりと話が進んで行く状況に日村は「ちょっと待ってよ! 本当に言ってんの?」と焦るも、設楽は「これで悔いが残ってる部分完璧にやろうよ」と激励を送る。今野氏も「その代わり間違えちゃだめですよ」と厳しい条件を提示すると、思わず日村は「そんな、俺うんこ漏れちゃうよ!」と弱気を見せた。

 次週、7月23日の放送では「ヒム子&乃木坂46夢の共演、完全密着完結編」と題して、日村が『乃木坂46 真夏の全国ツアー2017公演』に乱入、その裏側で行われていた爆笑ミッションの模様をオンエア予定だ。(向原康太)