熱い夏が一気に涼しく!トム・クルーズ主演『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の見どころ

写真拡大

ユニバーサルで製作されたクラシック・モンスター映画をリブートし、シリーズ映画化するプロジェクト、ダーク・ユニバース。その記念すべき第1段の『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』が7月28日(金)に公開される。

まるで本当の怪物、ソフィア・ブテラの怪演!
トム・クルーズ演じる主人公ニックを追い詰めることになる怪物ミイラを演じたのは、映画『キングスマン』(15)でのアクションで注目を浴びたダンサーであり女優のソフィア・ブテラ。美しいルックスと抜群のスタイルを持つ彼女であるが、今回は執着心にとらわれた恐ろしい姿を披露している。人間の動きとは思えない、突飛なアクション。そして徐々に本当の姿を取り戻していく怪物を見事に演じている。彼女の持つ妖艶さとダンサーで培われた抜群の身体能力が人間らしさを感じさせない、怪物ミイラを作り上げているのである。

トム・クルーズによる本格アクション!
本作はホラー映画となってはいるが、トム・クルーズお得意のアクションシーンも盛りだくさん。とても激しく、ダイナミックなシーンが続く。ホラー映画といえば、怪物から主人公が逃げ惑うシーンがお決まりだが、本作でもトム演じるニックが怪物ミイラから逃げるシーンがあり、その逃げ方がダイナミック!墜落する飛行機からの脱出したり、銃弾が飛び交う戦地に生身で乗り込んだりとホラー映画であることを忘れさせるようなアクションシーンが盛りだくさんで、トム・クルーズの華麗なアクションも楽しめる内容になっている。

ラッセル・クロウは何者!?気になる今後の展開
ダークユニバースのシリーズを通し出演が決まっている俳優ラッセル・クロウ。本作で彼は謎多きジギル博士を演じ、物語の大きなキーパーソンとして主人公たちを翻弄していく。ハリウッドの狂犬とまで呼ばれたラッセルが、知的な博士を演じる姿とともに、ラッセルにしかできない凶暴な姿も披露。トム・クルーズとの激しいアクションシーンも本作の見どころである。

様々な映画の要素が詰め込まれた『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』。涼しさを感じさせるホラーストーリー、そして熱くなれるアクション、魅力的なモンスターと見どころ満載の映画となっている。

■『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
2017年7月28日(金) よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
配給:東宝東和 
(C)Universal Pictures