小島瑠璃子

写真拡大

17日、タレントの小島瑠璃子が自身のTwitter上で、上西小百合衆議院議員をたしなめるコメントを投稿した。

ことの発端は、15日に開催した浦和レッズとボルシア・ドルトムント(=ドイツ)の試合結果にある。この試合では、ドルトムントが2対3で勝利を収めたのだが、上西氏はTwitter上で「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と、浦和に対する苦言をつぶやいたのだ。
サポーターらから非難の声が殺到したほか現役選手まで参戦する騒動になっている。上西氏はここで我慢の限界を迎えたのか、「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と暴言を吐いてしまった。
騒動を念頭にしてか、スポーツ番組でキャスターを務めた経験もある小島は「SNS上で品のない汚い言葉使いをしたり、ひとを傷つける発言をしちゃうひと。心が満ち足りてないのかなあ」と切り出すと、上西氏を名指し「北海道旅行してみるのはどうかな」「サクラマスが滝を登る姿、健気でしたよ」と笑顔の絵文字付きで勧めていた。
【関連記事】
上西小百合衆院議員 野党の薬物疑惑議員をイニシャルで暴露「維新所属のI」
上西小百合衆院議員の発言にハイヒールリンゴが怒り「訂正して!」
上西小百合衆院議員がアントニオ猪木氏を口撃「議員としては最低」