アメリカでは毎年6月は『LGBTプライド月間』として、LGBTQの人たちの権利について考えるためのイベントが開催されます。2017年もアメリカだけでなく世界中で『プライドパレード』が行われました。

プライドパレードでよく見られるレインボー・フラッグ(虹色の旗)はLGBTQの人たちの尊厳を象徴するもの。

6月にはアパレルブランドなどが各社のロゴを虹色にするなど、LGBTQの人たちへの支援を表明する中で、ひときわ注目を集めたツイートがありました。それがこちら。

カラフルなキャラクターたちがLGBTQのファミリーのサポートを宣言

それは子ども向けテレビ教育番組『セサミストリート』の投稿。おなじみの人気キャラクター・エルモを始めとする7色のキャラクターたちがしっかりと寄り添っています。

セサミストリートはどんな形態の、どんな規模の、どんな肌の色の家族もサポートすることを光栄に思っています。

@sesamestreet ーより引用(和訳)

世界中の子どもたちに愛されているセサミストリートのキャラクターたちが発信するメッセージに、多くの人が感動しています。

誰もが自分自身に誇りを持ち、性的志向によって差別されることがない社会であるためには、まずお互いの違いを理解し合うことが大切なのだと思います。そしてそれは大人だけでなく、幼い子どもにとっても同じなのではないでしょうか。

「見た目はそれぞれ違うけど、僕らはみんなとっても仲よしなんだ」

このセサミストリートのキャラクターたちのメッセージはきっとLGBTQの子どもたちや、身近にLGBTQの友達がいる子どもたちの心に届いたことでしょう。

[文・構成/grape編集部]