女性誌『FRaU』で15年にわたって特集され、不動の人気を築いている占い『オリエンタル占星術』。

仏教の『宿曜経(しゅくようきょう)』をベースに、西洋占星術・インド占星術を取り入れ、東と西の占いを融合させた占いで、27通りの運命、378通りの相性があります。

『オリエンタル占星術』で見る、『銀魂』キャスト

『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画を実写化した映画『銀魂』。公開は2017年7月14日で、予告動画も注目を集めています。

キャストに関しては「容姿がどれだけ似ているか」しか、いまのところ判断材料がありません。しかし、ほかの面からも配役は合っているのか見てみたくなりますね。

そこで、今回は実写映画『銀魂』に出演する俳優を『オリエンタル占星術』で占い、結果をキャラクターと見比べていこうと思います。

結果発表 万屋

小栗旬(坂田銀時 役)

1982年12月26日 生まれの小栗旬さんは、觜宿(ししゅく)。

12星座では、牛宮(牡牛座(おうしざ))と夫妻宮(双子座(ふたござ))の両方にかかっているためか、觜宿生まれの人には2つのタイプがいる。いろいろなことにくちばしを突っ込むタイプと、普段は無口で無愛想な感じがするタイプ。でも、どちらも話しだすと弁が立ち、ずばり核心を突く一言を言ったり、言葉に説得力と魅力があり、それで人を引っ張っていくことができる能力を秘めている。

小栗さんの印象はどちらでしょうか。黙っていると不愛想に見えるかもしれません。しかし、しゃべるとそんなことはなく、また確かに人を引っ張っていくタイプでしょう。

「銀魂」の坂田銀時も、目が死んでいるため一見不愛想ですが、普段からよくしゃべります。結局は面倒事に関わり、決めるときもビシッと決めます。

菅田将暉(志村新八 役)

1993年2月21日生まれの菅田将暉さんは、奎宿(けいしゅく)。

いろいろなことが自由にできる仕事に就いてでもいない限り、サイドビジネス、密かな趣味、浮気などで、それぞれの世界でまったく違う顔を持つことにもなりがち。

菅田さんの趣味は「もくもくと洋服を作ること」で、CMや映画のテンションとは違って地味目。

一方、普段まじめな新八は「アイドルの親衛隊隊長」で、ライブの時にかなりハジケます。方向性は異なりますが、「それぞれの世界でまったく違う顔」を持っていることが共通していて面白いです。

橋本環奈(神楽 役)

1999年2月3日 生まれの橋本環奈さんは、翼宿(よくしゅく)。

原典に「処に触れて遊従し」とあり、海外も含め、さまざまな土地に行くことが多い生涯が暗示されている。

千年に一人の逸材、天使のようだと評される橋本さんに、翼宿はイメージピッタリ。

海外への訪問が吉である翼宿。海外に行けば、チャンスを掴むことができます。

神楽は、徨安(こうあん)という星から地球の万屋にたどり着き、銀さんや新八と出会いました。橋本さんは、今後海外展開していくのでしょうか。今回の映画『銀魂』公開によって、海外からオファーが来たら注目です。

次に、真選組の面々を発表!!

中村勘九郎(近藤勲 役)

1981年10月31日生まれの中村勘九郎さんは、斗宿(としゅく)。

斗宿の斗は闘いの字にも通じ、闘いを象徴する弓宮(射手座)と上昇志向の強い磨宮(山羊座)の両方にかかるすこぶる闘争心の強い宿。でも斗宿には、一見おっとりとして物静かに見えるタイプが多い。

占いでは、中村さんは闘争心があるものの、利害関係ではなく思いに基づいて行動するそうです。そして、近藤さんは真選組の局長。優しいけれど闘う時には闘う男。なんだか2人ともソックリですね。

柳楽優弥(土方十四郎 役)

1990年3月26日生まれの柳楽優弥さんは、胃宿(いしゅく)。

この宿に生まれた人は、肝が据わっているが粗暴で、酒や肉食を好む。策略や略奪、横暴な振る舞いもあり、快活だか軽率なところもある。人間関係のトラブルが多く、敵も多い。部下などで慕ってついていく人も多い。※原文ママ

胃宿の人は、文字通り食べることが大好き。味覚も確かで料理の腕もいい人が多い。

真選組の副長であり、荒っぽい印象の土方さんに、柳楽さんは合っているように思えます。

ただ、「味覚も確か」なところはマヨラーな土方さんとミスマッチかも知れません。

吉沢亮(沖田総悟 役)

1994年2月1日生まれの吉沢亮さんは、氐宿(ていしゅく)。

この宿に生まれた人は、容姿が立派で、神仏の供養を好む。

でも氐宿にとって本当に大切なのは人間関係より目的のほうなので、必要となれば、身近な人でもバッサリ切り捨て、嫌いな人とも力を合わせるドライな一面がある。

占いで、「容姿が立派」といわれてしまっています。これだけで、容姿が整っている総悟の配役はバッチリだったのではないでしょうか。

少しダークな内面もそっくりです。

いかがでしたでしょうか。

俳優とキャラが合っているのか、いないのか、また1つ新たな判断材料が増えましたね。

映画公開が、ますます楽しみになります!

実写映画『銀魂』

舞台は、黒船ではなく宇宙人によって鎖国を解かれた、パラレルワールドの江戸時代末期。

かつて攘夷志士として天人(あまんと)と最後まで戦い、『白夜叉』とまで恐れられた坂田銀時も、いまでは刀を木刀に持ち替え、かぶき町で便利屋『万屋(よろずや)ぎんちゃん』を新八・神楽とともに営んでいた。

しかし、かつての同志が現れ…。

2017年7月14日公開 公式サイト

実写映画『銀魂』

出典:©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会

本記事は、2012年3月26日に発行された『はじめてのオリエンタル占星術 27宿の秘密』の原文を、許諾を得て引用しています。

[文・構成/grape編集部]