LYn&チョン・ジュニル&Melody Dayら出演、韓国ドラマOSTコンサートが8月東京にて開催決定!

写真拡大 (全4枚)

この度、日本で人気の韓国ドラマのOST(劇中歌) を歌う韓国の実力派アーティストによるコンサート「Drama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang」が、8月27日(日) 中野サンプラザにて開催されることが決定した。

恒例となる本シリーズ公演は、ドラマ映像とアーティストのパフォーマンスをシンクロさせるコンサートで人気を博している。

今回はいよいよ来年に迫った平昌(ピョンチャン) 冬季五輪をテーマに、平昌のある江原道で撮影したドラマ作品のOSTに参加したアーティストが集結。古くは「冬のソナタ」、最近では「太陽の末裔」をはじめ、「師任堂、色の日記」や「トッケビ(鬼)」といった話題作の名場面を彩る楽曲を披露してくれる。人気を集めたドラマの挿入歌をまとめて、しかも日本で直に聴くことができる貴重な機会となる。

気になるヘッドライナーを務めるのは、韓国ドラマOSTの女王と呼ぶに相応しいLYn(リン)。「太陽を抱く月」「星から来たあなた」「太陽の末裔」「師任堂、色の日記」など、彼女がOSTに参加すればドラマ・音楽共に社会現象を巻き起こすほどのヒットを飛ばす。その感情豊かで切なくも力強い歌姫の美声を聴くことができるのは超レア体験になるはずだ。

他には、大ヒットドラマ「トッケビ(鬼)」で一躍時の人となった、チョン・ジュニル。シンガーソングライターとして活躍する彼の繊細で深いボーカルを十分に堪能して欲しい。

そして、「師任堂、色の日記」でブレイクした4人組女性ボーカルグループMELODY DAYも登場。平昌冬季五輪広報映像のテーマ曲ともなった「師任堂、色の日記」のバラード「星の歌」をはじめ、ガールズグループならではのアップテンポでダンサブルな楽曲も披露してくれる。

また、この度韓国の伝説的男性グループgodのキム・テウの出演が決定! 江原道を舞台にした時代劇「ペク・ドンス」のOSTを始め、「IRIS」「夜警日誌」「紳士の品格」など、参加した人気ドラマOST楽曲を魅惑のボーカルで表現してくれる。

その他、順次登場アーティストが発表されるので、今後もチェックして欲しい。今をときめくボーカリストが一堂に会する本イベント。今の韓国ドラマの音楽世界を是非、体感してもらいたい。

■公演概要
「Drama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang」
日時:8月27日(日) 14:30開場/15:30開演
会場:中野サンプラザ
出演:LYn、チョン・ジュニル、MELODY DAY /god キム・テウ(追加発表)
料金:無料招待(事前抽選予約制)
主催:駐日韓国大使館 韓国文化院/韓国コンテンツ振興院(KOCCA)
制作:ぴあ株式会社
協力:韓国コンテンツ事業者協議会、THE GROOVE ENTERTAINMENT、KBS、MBC、SBS、tvN

<応募方法>
募集期間:7月14日(金) 17:00〜8月7日(月) 23:59
応募可能枚数:おひとり様2枚まで
当選発表:8月9日(水) 18:00 より、メール発表後、順次チケット発送いたします。
応募URL:http://w.pia.jp/t/koreanost/

<問合せ先>
公演について問合せ:韓国コンテンツ振興院(KOCCA) 日本ビジネスセンター(koccatokyo_event@kocca.kr)
チケットについて問合せ:チケットぴあインフォメーション0570(02)9111